おすすめ洋書紹介 - 英語レベル別に掲載

翻訳と原書はやっぱり違う!オーストラリア在住の管理人が英語初心者から上級者まで楽しく読める洋書を紹介します

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書の秋ですね。

みなさんも時間があるときなどにどんどん洋書を読み進めていってください。


今日紹介する本はこちらです。

Do You Remember the First Time? / Jenny Colgan


Do You Remember the First Time?

中古価格
¥564から
(2010/10/28 09:01時点)




英語レベル:★★★☆☆(3.5)
イディオム数:★★★★☆
感 動 :★☆☆☆☆
ドキドキ度:★★☆☆☆
充実度:★★☆☆☆


<英語>イギリス英語で書かれています。主人公は大人なのですが物語上高校生が多く登場し、スラングなどが多発しています。しかしこれがナチュラルな英語というもので、書かれているというよりは「話している」スタイルでの物語りなので会話を中心に英語を勉強したい方には最適だと思います。酔っ払っているとき、異性とSEXをするときなど英語の教材ではあまり出てこないシチュエーションも多いので良い勉強になるはずです。

<ストーリー>とある会計ファームで働く主人公がなぜか高校時代にタイムスリップしてしまう。しかしタイムスリップしたのは彼女だけで、恋人・友人は大人の主人公を覚えたまま。しかしなぜか両親、その他の友人はもう主人公を覚えていない。一度卒業したはずの高校に再度戻ることになってしまうが、会計師としてすでにキャリアがある女性が急に高校生活に戻れるはずがなく・・

楽天ブックスでは品切れになっており、amazonでもなぜか新品が1万円を越すという稀少な本。

しかしなぜか中古では500円代なので、興味がある方には手が出しやすいと思います。

それほど分厚い本ではないので、ゆっくり読んでいけると思います^^

スポンサーサイト
洋書紹介人です。

読みやすい洋書をひとつ紹介しようと思います。

Chicken Soup for the Soul / Jack Canfield and Mark Victor Hansen

Chicken Soup for the Soul: 101 Stories to Open the Heart and Rekindle the Spirit



英語レベル:★★☆☆☆
イディオム数:普通 
語彙:普通
感 動 :★★★★☆
まんぷく度:★★★★☆


英語高校生でも読めると思います。1話あたり数ページと短いので、根つめて一気に読む必要がなく、ゆっくりと自分のペースで読んでいけるのが嬉しい。
使われている単語や表現も難しいものは少なく、つっかえても辞書を使うか、飛ばして読んでも問題ないでしょう。

<ストーリー>日本では確か心のチキンスープという題だった思います。世界中で大ヒットした1話完結の短話集。暖かい人間味溢れる感動ストーリー。涙で次に進むことができなくなったりもしました。ちなみにドラマ「フレンズ」でも感動させる本の代表として登場しました。作者いわく全て実話とのことですが、それを信じるかどうかはあなた次第。1話あたりは短くリラックスして読めるのでおすすめです。

送料無料で600円という値段も嬉しいですね。
興味がある方はここをクリック。
Marketing: Real People, Real Choices (5th Edition) /Michael R. Solomon et al.

種   別:マーケティング・マネージメント
英語レベル:★★☆
イディオム:少ない
語   彙:多め 

今日はビジネス書の紹介です。

でもそんな硬苦しいものじゃありませんよ。^^

英語圏の大学で使われているMarketingの教科書です。

教科書とはいえ誰にでも広く使えるとても優秀な書物です。

イラストや絵も多く、欧米式のビジネスを目指すならば一冊持っていても無駄ではないのでは?^^

<英語>
教科書だけあってきちんとしたグラマーで書かれています。
口語が多い小説に比べ逆に日本人には分かりやすいかもしれません。
国際派なビジネスをする方向け。



Marketing: Real People, Real Choices (5th Edition)

新品価格
¥6,542から
(2010/10/18 10:25時点)

記念すべき第1回目のブログです。

初なのでちょこっと自己紹介を^^

オーストラリアメルボルンに住んでいます。
大学もこっちで、専攻は会計学です。

旅が好きでヨーロッパ一周も去年果たすことができました。

英語は第二言語ですのでこのブログを訪れた多くの方同様ネイティブではありません。

英語は世界でもっとも使われている言葉です。

世界中のWEBサイト、書物も今や英語で書かれています。

洋書を楽しむことは必ず新たな発見や出会いをもたらしてくれると思います。

ゆっくりでいいのでチャレンジしてみてください^^

では紹介です。


Before I die / Jenny Downham


英語レベル:初級向け
イディオム:やや多い 
感 動 :★★★★☆
ドキドキ度:★★★☆☆

<英語>ティーンネイジャーの話で、主人公が普通に語るような視点で書かれているため日本式英語では馴染みが少ない言葉が多くでてきます。
イギリス英語なので言い回しはたまに独特ですが慣れると面白いです。単語がやっかいなものの、文章や構成自体はとてもシンプルなのでスラっと読めてしまうと思います。

<ストーリー>白血病の10代の少女が主人公。死ぬまでのわずかな間に今までやりたかったことをリストにして行動に移していく。

こう書くとありがちな話しに聞こえるけど物語は随時以外な方向に行くので予想できない面白さがあります。

若く反抗心の強いこの少女の行動は驚きも与えてくれます。あまりの感動に図書館で読んでいてガン泣きしてしまいました。w



こちらの商品は送料無料で購入できます^^


すぐに読みたい方は写真をクリックするかここをクリック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。