おすすめ洋書紹介 - 英語レベル別に掲載

翻訳と原書はやっぱり違う!オーストラリア在住の管理人が英語初心者から上級者まで楽しく読める洋書を紹介します

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The Last Kingdom / Bernard Cornwell

英語レベル:中級向け
イディオム:普通 
語彙数:難
感 動 :★★★★☆
ドキドキ度:★★★★★
総合おすすめ度:★★★★★


<英語>
舞台は9世紀のイギリス。そのため特殊な単語や物の名前などが数多く使われています。
戦争の話が主なので、この時代の知識や何となくのイメージがないと少し難しいかも。
しかし言葉使いや文法自体が古いわけではありません。
この作者はこういう時代物アドベンチャーの天才で、古い時代の話を現在の言葉で完璧に表しています。
フィクションなので当然かもしれませんが^^

<ストーリー>
9世紀のイギリスとヴァイキング(デンマーク)との戦争物語。
主人公はイギリスの北部全土を統べる当主の息子。ヴァイキングとの闘いに破れ、父親を殺され、捕虜としてヴァイキングに捕まりますが、そこでヴァイキングとして育てられます。

早く一人前の戦士になり、ヴァイキングと共に闘いたい主人公。
当時のヴァイキングの力はすさまじく、力のないイギリスは没落の危機にさらされます。
しかし運命は彼を全く想像もしなかった場所へといざなっていく・・という物語。


戦闘、惨殺、主従関係。この時代の色々な部分を垣間見ることが出来ます。

この作者は私の一番好きな方です。
彼以上にハラハラさせる物語を書ける方は知りません。
武器と武器がぶつかる音、残酷且つダイナミックな戦闘、爽快な展開と魅力溢れるキャラクター達。
RPGなどのゲームが好きな方は必ずはまる作品です。

The Last Kingdom

新品価格
¥2,432から
(2010/11/25 10:45時点)

スポンサーサイト
Looking for Alaska / John Green

Looking for Alaska

新品価格
¥790から
(2010/11/20 18:27時点)



英語レベル:初級向け
イディオム:普通 
語彙数:普通
感 動 :★★☆☆☆(2.5)
ドキドキ度:★★★★☆
総合おすすめ度:★★★★☆


<英語について>
意図してかしないでか、誰でも読める英語レベルで書かれています。
難しい単語の序列はなく、たまに出てくる程度。
イディオムもティーンネイジャー達が主人公の割にはあまりない。
高校生レベルの英語で十分読みきることができます。

<ストーリー>
このストーリーを短くまとめるのはハッキリ言って無理だと感じています。
舞台はアメリカ・アバラマ州の寮制の高校。
主人公は故郷フロリダで見つけられなかった”Great perharps”を求めて転入します。
そこで出会った超ホットな女の子”Alaska”にまつわる物語。
彼女について書くとネタばれになってしまうほど物語は二転三転します。
ティーン系物語ベスト10にも選ばれた優秀作。



今日紹介する本はこちらです。

Anne of Green Gables / L.M. Montgomery


説明する必要がないくらい有名な赤毛のアンの原書ですね。


Anne of Green Gables

新品価格
¥451から
(2010/11/3 09:26時点)




英語レベル:★★★☆☆

イディオム数:★☆☆☆☆
語彙数:★★★☆☆

感 動 :★★☆☆☆
ドキドキ度:★★☆☆☆
充実度:★★★☆☆

<英語>古い時代の小説なので英語の文体が私でも分かるくらいに今のものとは違います。
使われている単語も昔の映画を見ているような感じなので違和感がありますが、そもそもそれがもはやこの小説の良さでもあると思います。逆にそこから面白いと思えるのは今の時代でも聞くフレーズも多々あることです。今と昔も変わらない英語もあるというのを知ることができるのもこういう小説の良さです。

<ストーリー>もはや書く必要がない気がしますが・・^^ 孤児院からやってきたアンが初めて人の愛に接し、成長していく物語。カナダのプリンスエドワード島の美しさが強調されている小説です。いつか行ってみたいものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。